意外と知らない食べ物と記憶力の関係!

意外と知らない食べ物と記憶力の関係!

みなさんは普段食べているものに気を使っていますか?

例えば、ダイエットをしようとしたときに、まず気を遣うのは運動をすること、そして食事の内容ですよね?

実は、記憶力を司っている脳も体の一部なので、体を造るための食事の内容が、非常に関係が深いということが最近の研究で分かっているらしいんです。

そこで今回は、「記憶力アップ」「集中力アップ」「ストレス耐性アップ」に役立つ食事のコツや、ダイエットなどにも役立つ体にいい食材のご紹介をしていこうと思います!

吉野式記憶術公式HP

脳を元気にするオススメの食材はコレ!

それでは「記憶力アップ」に役立つ食材や栄養素について解説していきます。

青魚で脳を元気に

青魚は食べると頭が良くなる食べ物として知られています。

青魚とはアジ、ニシン、サバ、秋刀魚、イワシ、カツオ、ブリなどの、「背中の青い魚」のこと言います。

どの魚も旬の時期はとても美味しいですよね!旬の味覚を楽しみながら、記憶力も高められる食材なんです。

青魚の資質には「DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(イコサペンタエン酸)」という脂肪酸が含まれています。

このDHAは人間の脳の脂質中にも多く含まれており、記憶や学習といった脳の情報伝達をスムーズにするなど頭の働きをよくする作用があるとされます。

記憶力や集中力がアップする効果などの他に、注意力・判断力を維持する効能があると言われています。

DHAの主な効果は

「DHA」と「EPA」は必須脂肪酸と呼ばれ、青魚に多く含まれています。

このDHAは、血液をサラサラにしてくれる効果があり、健康にも欠かせない成分です。

そして、この「DHA」と「EPA」には、記憶力の維持にも大切な成分であるという研究結果も多くありますが、実はこの2つの成分は、体内ではほとんど作ることのできない成分なので、食生活の面から栄養成分の摂取をしなければいけません。

そのため、意識して日々の食事から摂取することが必要になってくる食材です。

ブドウ糖を含む食材

ブドウ糖は脳のエネルギー源として知られており、不足すると思考力や集中力が低下し、学習意欲も減退してしまいます。

ブドウ糖は、バナナなどの果物や、ラムネ菓子、などに含まれています。

ただし、ブドウ糖を過剰摂取すると血糖値が上昇し、高血糖になるリスクもあるので、注意が必要です。

他にもブドウ糖を含む食材としては、チョコレートがカフェインの一種であるテオブロミンも含んでいるので、大脳を刺激し集中力を高めてくれるのでおすすめです。

大豆などの豆類

大豆は脳の機能をUPさせる食材として知られています。

大豆に含まれるレシチンは、脳神経や神経組織を構成する細胞膜の主成分で、記憶力・集中力・脳の活性化に役立ちます。

大豆を使った食べ物としては、豆腐、納豆、味噌汁、豆乳など、どれもヘルシーなのでダイエットなどにもお勧めの食材です!

脳機能を上げる飲み物は?

脳にいい食材を紹介してきましたが、食材だけでなく飲み物にも脳機能を挙げる効果が期待できるものがありますので、ご紹介します!

カフェインを含むコーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには、眠気覚ましや集中力を上げる効果があることで有名ですね

その他にストレス解消や疲労回復の効果があることも確認されていますが、摂取のしすぎはカフェイン中毒になるリスクもあるため注意が必要です。

また、カテキンを含む緑茶・日本茶も、同じく精神を落ち着ける作用があるので、どちらも用法容量も守って正しく摂取しましょう!。

ビタミンを含むフルーツジュース

コーヒーが苦手という方は、果糖やビタミンCを含む果汁系のジュースがオススメです。

糖質とビタミンCを摂取することで、脳の活性化や集中力UPなどの効果を狙いましょう。

先ほども挙げましたが、特にバナナはブドウ糖やセロトニンなど、非常に多くの栄養素が詰まっており、エネルギーとして吸収しやすいのでおススメめです!

食事だけではカバーできない時は

皆さんも心当たりがあるかとは思いますが、現代人は特に時間がなく、料理をする時間がないため外食が多くなっている人が多いのではないでしょうか。

毎日きちんと栄養を考え食事をとれている人はなかなかいないのではないかと思います。しかも昔と比べ、食材に含まれる栄養価がだんだんと低くなっていることもわかっています。

そこでお勧めなのが、足りない栄養素をサプリメントで補うという方法です。

先ほどご紹介した「DHA」「EPA」や「マルチビタミン」なども、ドラッグストアなどでも比較的入手しやすいサプリメントです。

もし普段の食事で、こういった栄養素をバランスよく摂取するのが難しい方は、サプリメントで補う方法もオススメですよ。

まとめ

こういった毎日の食事などに気を遣うことで、勉強や学習の効率を高め、健康的な体を脳を手に入れることが可能です。

せっかく記憶術を学んだのですから、その効果を十二分に発揮できるよう、こうした生活習慣を見直してみるのもいいかもしれません。

特に旬の魚などは本当に美味しいので、普段から魚を食べることは本当におすすめですよ!

吉野式記憶術公式HP TOPページを見る